Powered by RSSリスティング


FRIKO
2024.7.26 (FRI)
新潟:苗場FUJI ROCK FESTIVAL'24

RIDE
2024.7.28 (SUN)
新潟:苗場FUJI ROCK FESTIVAL'24

THE JESUS AND MARY CHAIN
2024.7.28 (SUN)
新潟:苗場FUJI ROCK FESTIVAL'24

WHILE SHE SLEEPS
2024.10.10 (Thu)
東京:Spotify O-EAST
2024.10.11 (Fri)
名古屋:NAGOYA CLUB QUATTRO
2024.10.12 (Sat)
大阪:umeda TRAD
GINGER ROOT
2025.1.10 (FRI)
福岡:Zepp Fukuoka
2025.1.12 (SUN)
広島:BLUELIVE HIROSHIMA
2025.1.14 (TUE)
大阪:Zepp Osaka Bayside
2025.1.15 (WED)
名古屋:Zepp Nagoya
2025.1.16 (THU)
東京:Zepp DiverCity

IDLES
2025.1.25 (SAT)
大阪:Yogibo META VALLEY
2025.1.27 (MON)
東京:Zepp DiverCity (Tokyo)







FEATURED RELEASES

SEP


2024.9.27 ON SALE

2023年、ジャズ・アーティストとしては初めてマーキュリー・ミュージック・プライズを受賞!
シーンをリードするクインテット、エズラ・コレクティヴの2年ぶりとなる新作が完成。自身3枚目となるダンスへの頌歌『ダンス、ノー・ワンズ・ウォッチング』、リリース。

■アーティスト:EZRA COLLECTIVE(エズラ・コレクティヴ)
■タイトル:DANCE, NO ONE'S WATCHING(ダンス、ノー・ワンズ・ウォッチング)

2024.9.27 ON SALE

前作が全英2位と自己最高位を記録したニューカッスル・アポン・タイン出身のロック・バンド、マキシモ・パークの新作が完成。自身8枚目となるアルバム『ストリーム・オブ・ライフ』、リリース。

■アーティスト:MAXÏMO PARK(マキシモ・パーク)
■タイトル:STREAM OF LIFE(ストリーム・オブ・ライフ)

2024.9.20 ON SALE

2020年、再始動を果たした米オマハのトリオ、ブライト・アイズ(コナー・オバースト、マイク・モギス、ネイト・ウォルコット)の新作が完成。デッド・オーシャンズからは2枚目となるアルバム『ファイヴ・ダイス、オール・スリーズ』、リリース。

■アーティスト:BRIGHT EYES(ブライト・アイズ)
■タイトル:FIVE DICE, ALL THREES(ファイヴ・ダイス、オール・スリーズ)

2024.9.13 ON SALE

女優、モデル、ミュージシャン、スキ・ウォーターハウスのセカンド・アルバムが完成。デビュー・アルバムでの成功から2年、自らの人生を映し出す鏡『メムワー・オブ・ア・スパークルマフィン』、サブ・ポップよりリリース。

■アーティスト:SUKI WATERHOUSE(スキ・ウォーターハウス)
■タイトル:MEMOIR OF A SPARKLEMUFFIN(メムワー・オブ・ア・スパークルマフィン)

2024.9.13 ON SALE

20世紀後半に登場した最も象徴的で影響力のあるバンドのひとつ、ジーザス・リザード。26年ぶりとなるアルバム『ラック』を遂にリリース。

■アーティスト:THE JESUS LIZARD(ジーザス・リザード)
■タイトル:RACK(ラック)

2024.9.13 ON SALE

南カリフォルニア出身のマルチインストゥルメンタリスト、プロデューサー、ソングライター、ヴィジュアル・アーティスト、キャメロン・ルーのプロジェクト、ジンジャー・ルート。メディア複合企業「ジンジャー・ルート・プロダクション」を描いた4年ぶりとなるサード・アルバム『シンバングミ』、名門ゴーストリー・インターナショナルよりリリース。

■アーティスト:GINGER ROOT(ジンジャー・ルート)
■タイトル:SHINBANGUMI(シンバングミ)

2024.9.6 ON SALE

ベイエリアをベースとするチャズ・ベアーによるプロジェクト、トロ・イ・モワの新作が完成。ラップ・ロック、サウンドクラウド・ラップ、Y2Kエモに真っ向から挑んだ予想外で大胆な8枚目のアルバム『ホール・アース』、リリース。

■アーティスト:TORO Y MOI(トロ・イ・モワ)
■タイトル:HOLE ERTH(ホール・アース)

AUG


2024.8.30 ON SALE

ニック・ケイヴ&ザ・バッド・シーズ、18枚目のアルバム『ワイルド・ゴッド』が完成。

■アーティスト:NICK CAVE & THE BAD SEEDS(ニック・ケイヴ&ザ・バッド・シーズ)
■タイトル:WILD GOD(ワイルド・ゴッド)

2024.8.23 ON SALE

シアトル出身の日系アメリカ人ソングライター/プロデューサー、キシバシの新作が完成。ブラジリアン・ジャズ、70年代ファンク、オーケストラ・ロック、シティ・ポップなどあらゆる要素を包括した自身5枚目のアルバム『カントス』、リリース。

■アーティスト:KISHI BASHI(キシバシ)
■タイトル:KANTOS(カントス)

2024.8.23 ON SALE

ヴィジュアル・アーティスト/ソングライターのアレックス・コンシュー率いるニューヨークを拠点とするプロジェクト、マリスK。ジャグジャグウォーよりデビュー・アルバム『アヴァンティ』をリリース。

■アーティスト:MALICE K(マリスK)
■タイトル:AVANTI(アヴァンティ)

2024.8.2 ON SALE

ウェス・リーヴィンズ率いるシカゴの5人組、ブリジット・コールズ・ミー・ベイビー。過ぎ去った時代のスリルを提供するシカゴのロマン派がデビュー・アルバム『ザ・フューチャー・イズ・アワ・ウェイ・アウト』をリリース。

■アーティスト:BRIGITTE CALLS ME BABY(ブリジット・コールズ・ミー・ベイビー)
■タイトル:THE FUTURE IS OUR WAY OUT(ザ・フューチャー・イズ・アワ・ウェイ・アウト)

JUL


2024.7.26 ON SALE

カナダのアート・パンクス、クラック・クラウドのサード・アルバムが完成。音楽/マルチメディアのコレクティヴによるジャグジャグウォー移籍第一弾、『レッド・マイル』がリリース。

■アーティスト:CRACK CLOUD(クラック・クラウド)
■タイトル:RED MILE(レッド・マイル)

2024.7.26 ON SALE

トーキング・ヘッズのコンサート映画『ストップ・メイキング・センス』の再リリースと、それに伴うサウンドトラック・アルバムの40周年を記念して制作されたトリビュート・アルバム。世代とスタイルの幅に焦点を当てたアーティスト・セレクションにより完成した、エキサイティングで驚くべき16の再解釈。

■アーティスト:VA(ヴァリアス・アーティスツ)
■タイトル:EVERYONE’S GETTING INVOLVED: A TRIBUTE TO TALKING HEADS’ STOP MAKING SENSE(エヴリワンズ・ゲッティング・インヴォルヴド:ア・トリビュート・トゥ・トーキング・ヘッズ・ストップ・メイキング・センス)

2024.7.12 ON SALE

前作が高い評価を博したNYのシンガーソングライター、カサンドラ・ジェンキンス。これまで以上に幅広いサウンド・パレットを駆使したデッド・オーシャンズ移籍第一弾、自身3枚目となるアルバム『マイ・ライト、マイ・デストロイヤー』をリリース。

■アーティスト:CASSANDRA JENKINS(カサンドラ・ジェンキンス)
■タイトル:MY LIGHT, MY DESTROYER(マイ・ライト、マイ・デストロイヤー)

2024.7.12 ON SALE

傑出したインディ・アクトという枠を超える世界最大のカルト・バンド、シガレッツ・アフター・セックス。自らの美学を貫きトップ・アーティストまで上り詰めた彼らが、サード・アルバム『X's』をリリース。

■アーティスト:CIGARETTES AFTER SEX(シガレッツ・アフター・セックス)
■タイトル:X's(X's)

2024.7.5 ON SALE

コンゴはキンシャサの音響革命のパイオニア、コココ!。世界的な賞賛を浴びたデビュー・アルバムから5年、待望のニュー・アルバム『ブトゥ』、トランスグレッシヴよりリリース。

■アーティスト:KOKOKO!(コココ!)
■タイトル:BUTU(ブトゥ)

JUN


2024.6.28 ON SALE

チルウェイヴのパイオニア、アーネスト・グリーンによるプロジェクト、ウォッシュト・アウトの新作が完成。完全セルフ・プロデュースで、ネイサン・ボディ(ジェイムス・ブレイク、ムラ・マサ)とデヴィッド・レンチ(カリブー、フローレンス・アンド・ザ・マシーン)がミックスを手掛けた5枚目のアルバム『ノーツ・フロム・ア・クワイエット・ライフ』、リリース。

■アーティスト:WASHED OUT(ウォッシュト・アウト)
■タイトル:NOTES FROM A QUIET LIFE(ノーツ・フロム・ア・クワイエット・ライフ)

2024.6.28 ON SALE

LAのシンガー、ソングライター、マルチインストゥルメンタリストで、ドラン・ジョーンズ&ジ・インディケーションズのドラマー/共同ヴォーカル、アーロン・フレイザー。アレックス・グースを共同プロデューサーに起用し、ヒップホップ的なメンタリティを核として作り上げたセカンド・アルバム『イントゥ・ザ・ブルー』をデッド・オーシャンズよりリリース。

■アーティスト:AARON FRAZER(アーロン・フレイザー)
■タイトル:INTO THE BLUE(イントゥ・ザ・ブルー)

2024.6.5 ON SALE

音楽の力のみで奇跡的な状況を作り上げたシカゴのインディ・ロック・バンド、フリコ。ボーナス・トラック9曲を追加収録したデビュー・アルバム『ホウェア・ウィーヴ・ビーン、ホウェア・ウィ・ゴー・フロム・ヒア』の日本盤がリリース。

■アーティスト:FRIKO(フリコ)
■タイトル:WHERE WE'VE BEEN, WHERE WE GO FROM HERE(ホウェア・ウィーヴ・ビーン、ホウェア・ウィ・ゴー・フロム・ヒア+9)

MAY


2024.5.24 ON SALE

シーマ・カニンガムとメイシー・スチュワートによるシカゴのインディ・ロック・バンド、フィノム(旧名:オーム)。盛り上がるシカゴ・インディ・シーンを代表するバンドが、ジェフ・トゥイーディー(ウィルコ)のプロデュースによるサード・アルバム『ノット・ゴッド』、リリース。

■アーティスト:FINOM(フィノム)
■タイトル:NOT GOD(ノット・ゴッド)

2024.5.17 ON SALE

ニューヨークを拠点とするツイン・ドラムのエレクトロニック・パンク・バンド、リップ・クリティック。デビュー・アルバム『ヘックス・ディーラー』をパルチザン・レコードよりリリース。

■アーティスト:LIP CRITIC(リップ・クリティック)
■タイトル:HEX DEALER(ヘックス・ディーラー)

2024.5.10 ON SALE

高く評価される先進的なインディ・アーティスト、デーモン・マクマホンのソロ・プロジェクト、アメン・デューンズ。「この10年のベスト・アルバム」と謳われる傑作『フリーダム』から6年、サブ・ポップ移籍第一弾となるニュー・アルバム『デス・ジョークス』がリリース。

■アーティスト:AMEN DUNES(アメン・デューンズ)
■タイトル:DEATH JOKES(デス・ジョークス)

2024.5.10 ON SALE

エイダン・モファットとマルコム・ミドルトンによるスコットランドの伝説のインディ・ロック・バンド、アラブ・ストラップ。スコットランド1位/全英14位を記録した復活作から3年、8枚目のアルバム『アイム・トータリー・ファイン・ウィズ・イット👍ドント・ギヴ・ア・ファック・エニモア👍』をモグワイのレーベル、ロック・アクションよりリリース。

■アーティスト:ARAB STRAP(アラブ・ストラップ)
■タイトル:I’m totally fine with it 👍don’t give a fuck anymore 👍(アイム・トータリー・ファイン・ウィズ・イット👍ドント・ギヴ・ア・ファック・エニモア👍)

2024.5.3 ON SALE

ニューヨークの愛される兄弟デュオ、ザ・レモン・ツイッグスの新作が完成。前作から僅か1年、『ドゥ・ハリウッド』期のスタイルを再訪した5枚目のアルバム『ア・ドリーム・イズ・オール・ウィ・ノウ』、キャプチャード・トラックスよりリリース。

■アーティスト:THE LEMON TWIGS(ザ・レモン・ツイッグス)
■タイトル:A DREAM IS ALL WE KNOW(ア・ドリーム・イズ・オール・ウィ・ノウ)

APR


2024.4.26 ON SALE

インディ・フォークを代表するシンガーソングライター、アイアン&ワインの新作が完成。サブ・ポップ復帰作でグラミー賞にもノミネートされた前作から7年、通算7枚目となるアルバム『ライト・ヴァース』、リリース。

■アーティスト:IRON & WINE(アイアン&ワイン)
■タイトル:LIGHT VERSE(ライト・ヴァース)

2024.4.19 ON SALE

グランジやメタル等、様々なシーンやアーティストに影響を与えるカリスマ、メルヴィンズ。自らのレガシーを引き継ぎながらも、これまでで最も型破りで、最もキャッチーなニュー・アルバム『タランチュラ・ハート』をリリース。

■アーティスト:MELVINS(メルヴィンズ)
■タイトル:TARANTULA HEART(タランチュラ・ハート)

2024.4.12 ON SALE

カナダはトロントのハードコア/ノイズロック・バンド、メッツの新作が完成。パワフルさと美しさを兼ね備えた4年振り自身5枚目のアルバム『アップ・オン・グラヴィティ・ヒル』、サブ・ポップよりリリース。

■アーティスト:METZ(メッツ)
■タイトル:UP ON GRAVITY HILL(アップ・オン・グラヴィティ・ヒル)

2024.4.5 ON SALE

テキサスのトリオ、クルアンビン、4年ぶりとなる新作が完成。巨大化した自らを顧み、家族としての3人に戻り、バンドのみで作り上げた4枚目のアルバム『ア・ラ・サラ』、リリース。

■アーティスト:KHRUANGBIN(クルアンビン)
■タイトル:A LA SALA(ア・ラ・サラ)

MAR


2024.3.29 ON SALE

英オックスフォードの伝説的シューゲイザー、ライド。全英トップ10ヒットを記録した前作から4年半、自身7枚目となるアルバム『インタープレイ』をリリース。

■アーティスト:RIDE(ライド)
■タイトル:INTERPLAY(インタープレイ)

2024.3.29 ON SALE
(デジタル:2024.1.26 ON SALE)

デビュー・アルバムが話題となったリバプールの4人組ロック・バンド、コーティング。ザ・クリブスとのコラボレーションにより制作されたセカンド・アルバム『ニュー・ラスト・ネーム』をローワー・サード(トゥー・ドア・シネマ・クラブ、マキシモ・パーク、サーカ・ウェーヴス)よりリリース。

■アーティスト:COURTING(コーティング)
■タイトル:NEW LAST NAME(ニュー・ラスト・ネーム)

2024.3.29 ON SALE
(デジタル:2024.2.16 ON SALE)

オルタナティヴR&Bアーティスト、サーペントウィズフィート、待望の新作が完成。常にアートの限界に挑み続け、ビョーク等、多くのアーティストにリスペクトされる彼のサード・アルバム『グリップ』、リリース。

■アーティスト:SERPENTWITHFEET(サーペントウィズフィート)
■タイトル:GRIP(グリップ)

2024.3.15 ON SALE
2024.3.29 ON SALE

英シェフィールドのメタルコア・バンド、ホワイル・シー・スリープスの新作が完成。多様なサウンドからの影響下、ヴィンテージ・シンセ等も取り入れて作り上げられた自身6枚目のアルバム『セルフ・ヘル』、リリース。

■アーティスト:WHILE SHE SLEEPS(ホワイル・シー・スリープス)
■タイトル:SELF HELL(セルフ・ヘル)

2024.3.8 ON SALE
2024.3.22 ON SALE

結成40周年を迎えるスコットランドのロック・バンド、ジーザス&メリー・チェイン。19年ぶりとなった前作に続く8枚目のアルバム『グラスゴー・アイズ』、リリース。

■アーティスト:THE JESUS AND MARY CHAIN(ジーザス&メリー・チェイン)
■タイトル:GLASGOW EYES(グラスゴー・アイズ)

2024.3.1 ON SALE

若手インディペンデント・アーティストの前衛に躍り出た米アトランタのシンガーソングライター、フェイ・ウェブスター。新たなファンや注目が殺到する中、5枚目のアルバム『アンダードレスト・アット・ザ・シンフォニー』をリリース。

■アーティスト:FAYE WEBSTER(フェイ・ウェブスター)
■タイトル:UNDERDRESSED AT THE SYMPHONY(アンダードレスト・アット・ザ・シンフォニー)

2024.3.1 ON SALE

2作連続でARIAミュージック・アワードを受賞したメルボルンをベースとするサイケデリック・ジャズ・グループ、マイルドライフ。膨張と収縮を繰り返す宇宙のダンス、待望のサード・アルバム『コーラス』がリリース。

■アーティスト:MILDLIFE(マイルドライフ)
■タイトル:CHORUS(コーラス)

FEB


2023.2.16 ON SALE

グラミー賞にもノミネートされた前作から2年、英ブリストルのポストパンク・バンド、アイドルズの新作が完成。世界に愛を捧げる5枚目のアルバム『TANGK』、リリース。

■アーティスト:IDLES(アイドルズ)
■タイトル:TANGK(TANGK)

2023.2.9 ON SALE
2023.2.14 ON SALE

数々のシングルを通して自らの世界観を拡大し続けてきたアッシャーから、2024年、新たに9作目となるフル・アルバムがリリース。

■アーティスト:USHER(アッシャー)
■タイトル:COMING HOME(カミング・ホーム)

2023.2.2 ON SALE

J・マスキス、待望のニュー・アルバム『ホワット・ドゥ・ウィ・ドゥ・ナウ』が完成。ゲストを迎えバンド主導のサウンドをフィーチャーしたソロとしては5年ぶり、自身4枚目のアルバム。

■アーティスト:J MASCIS(J・マスキス)
■タイトル:WHAT DO WE DO NOW(ホワット・ドゥ・ウィ・ドゥ・ナウ)

OCT

2024.10.23 ON SALE

2024.10.10 ON SALE

2024.10.9 ON SALE

2024.10.2 ON SALE


SEP

2024.9.27 ON SALE

2024.9.25 ON SALE

2024.9.20 ON SALE

2024.9.18 ON SALE

2024.9.13 ON SALE

2024.9.11 ON SALE

2024.9.6 ON SALE

2024.9.4 ON SALE


AUG

2024.8.30 ON SALE

2024.8.28 ON SALE

2024.8.23 ON SALE

2024.8.21 ON SALE

2024.8.14 ON SALE

2024.8.7 ON SALE

2024.8.3 ON SALE

2024.8.2 ON SALE


JUL

2024.7.26 ON SALE

2024.7.24 ON SALE

2024.7.17 ON SALE

2024.7.12 ON SALE

2024.7.10 ON SALE

2024.7.5 ON SALE

2024.7.3 ON SALE


JUN

2024.6.28 ON SALE

2024.6.26 ON SALE

2024.6.19 ON SALE

2024.6.14 ON SALE

2024.6.12 ON SALE

2024.6.5 ON SALE


MAY

2024.5.29 ON SALE

2024.5.24 ON SALE

2024.5.22 ON SALE

2024.5.17 ON SALE

2024.5.15 ON SALE

2024.5.10 ON SALE

2024.5.8 ON SALE

2024.5.3 ON SALE

2024.5.1 ON SALE


APR

2024.4.26 ON SALE

2024.4.24 ON SALE

2024.4.19 ON SALE

2024.4.17 ON SALE

2024.4.12 ON SALE

2024.4.10 ON SALE

2024.4.5 ON SALE

2024.4.3 ON SALE


MAR

2024.3.29 ON SALE

2024.3.27 ON SALE

2024.3.22 ON SALE

2024.3.20 ON SALE

2024.3.13 ON SALE

2024.3.6 ON SALE

2024.3.1 ON SALE


FEB

2024.2.28 ON SALE

2024.2.21 ON SALE

2024.2.16 ON SALE

2024.2.14 ON SALE

2024.2.7 ON SALE

2024.2.2 ON SALE


DISTRIBUTION









Copyright (C) 2014 Big Nothing Co., Ltd. All Rights Reserved.