2018.11.6(TUE):[大阪]心斎橋Music Club JANUS
2018.11.7(WED):[東京]代官山UNIT






NEWS | OFFICIAL




2018.1.19 ON SALE[世界同時発売]

ザ・ゴー!チーム、約3年振りとなるニュー・アルバムが完成。中心メンバー、イアン・パートンが一人で作り上げた前作とは違い、ニンジャやサム・ドゥーク等、他のメンバーのインプットも駆使して作られた5枚目のアルバム。


■アーティスト:THE GO! TEAM(ザ・ゴー!チーム)
■タイトル:SEMICIRCLE(セミサークル)
■品番:OTCD-6274
■定価:¥2,300+税
■その他:解説/歌詞/対訳付、日本盤ボーナス・トラック2曲収録、世界同時発売
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Mayday / メイデイ
2. Chain Link Fence / チェイン・リンク・フェンス
3. Semicircle Song / セミサークル・ソング
4. Hey! / ヘイ!
5. The Answer's No - Now What’s the Question? / ジ・アンサーズ・ノウ ‐ ナウ・ホワッツ・ザ・クエスチョン?
6. Chico’s Radical Decade / チコズ・ラディカル・デケイド
7. All the Way Live / オール・ザ・ウェイ・リヴ
8. If There’s One Thing You Should Know / イフ・ゼアズ・ワン・シング・ユー・シュッド・ノウ
9. Tangerine / Satsuma / Clementine / タンジェリン / サツマ / クレメンティーン
10. She’s Got Guns / シーズ・ゴット・ガンズ
11. Plans are Like a Dream U Organise / プランズ・アー・ライク・ア・ドリーム・ユー・オーガナイズ
12. Getting Back Up / ゲッティング・バック・アップ
13. The Only Thing New is You Finding Out About It / ジ・オンリー・シング・ニュー・イズ・ユー・ファインディング・アウト・アバウト・イット*
14. Chain Link Fence (Lullatone Remix) / チェイン・リンク・フェンス(ララトーン・リミックス)*
*日本盤ボーナス・トラック

●The Go! Teamはニュー・アルバム『Semicircle』を2018年1月19日にMemphis Industriesよりリリースする。アルバムからのファースト・シングルは「Semicircle Song」で、同曲ではThe Detroit Youth Choir(ザ・デトロイト・ユース・クワイア)がフィーチャーされている。
●The Go! Teamは、ブライトンのメロディ・メイカー、Ian Parton(イアン・パートン)ひとりのバンドである。しかし、そのメンバーシップは排他的ではない。DeerhoofからChuck D、そして無名のサウンドクラウドのシンガーまでもが、今までにThe Go! Teamのチームの一員となった。2015年にリリースされた前作『The Scene Between』は、以前のThe Go! Teamのラインナップを一度解体して作られた。Ian Partonが全ての曲を自分で書き、プレイし、プロデュースした本質的にはIan Partonのみによって作られたアルバムだったのだ。これに反し、今作『SEMICIRCLE』は、現在のライヴ・プレイヤーであるSimone Odaranile(Dr)とAngela ‘Maki’ Won-Yin Mak(Vo)、そしてオリジナルのチームのメンバーでもあるSam Dook(G)とNinja(Rapping)からのインプットを駆使して制作が開始された。またアルバムではAnnelotte de Graaf (aka Amber Arcades)や以前のコラボレーター、Julie Margat (aka Lispector)等もフィーチャーされている。
●世界同時発売 / 日本盤には名古屋を拠点に活動するララトーンによる「Chain Link Fence」のリミック等、ボーナス・トラックを2曲収録

>>> more info.



















Copyright (C) 2018 Big Nothing Co., Ltd. All Rights Reserved.